(受託)社会福祉法人 恩賜財団済生会支部山口済生会 下関市立豊浦病院

病院案内

【併設施設】豊浦地域ケアセンターひびき苑

1248927601_1.jpg

ごあいさつ

全国的な少子高齢化と地方の過疎化が進行する中、「ひびき苑」は豊浦・豊北地区にお住まいの皆様方に住みなれた地域において在宅や施設での生活を総合的に支援するため、平成12年7月豊浦町地域ケアセンターとして設立されました。開設当初より介護老人保健施設、通所リハビリテーション、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所を一つの建物内に包有し、地域の皆様方に医療を含めた看護・介護、リハビリテーション、在宅生活支援などのサービスを総合的に提供しています。

平成17年2月、豊浦郡4町の下関市への合併・統合にともない豊浦町より下関市へ移管されました。当センターの特徴は(1)下関市立済生会豊浦病院に併設されておりご利用者の状態に応じてただちに専門医の診療を受けることができる。(2)短期集中リハビリテーションを提供できる豊浦町内唯一の施設である。(3)在宅においても質の高い医療的処置、看護・介護を受けることができるという点で、ご利用者が自身のニーズに応じて適切かつ多様なサービスを選択できる体制を整えています。

開設以来少しずつ事業を改善・拡大していますが、これからも地域の皆様方のご要望に十分にお応えできるよう下記にお示しいたします理念と方針に沿って、「明るく、優しく、誠実に」をモットーにさらにサービスを充実させていく所存ですのでご利用のほどよろしくお願い申し上げます。


所 長  黒木 信善

1248928342_1.jpg

理念

私たちは利用者の皆さまが住み慣れた地域で安心して生活できるように、皆さまの尊厳を守りながら、生活機能の維持・向上をめざし多様なサービスを総合的に提供します。

 

基本方針

  1. 老人保健施設は望ましい在宅または施設生活が過ごせるように、利用者に応じた目標と支援計画を立て、必要な医療、看護・介護、リハビリテーションを提供し、身体の健康維持と生活機能の向上に努め、在宅復帰をめざします。
     
  2. 通所リハビリテーションは自立した在宅生活が継続できるよう介護予防にも努め、リハビリテーションを中心に入浴・食事・レクレーションなどのサービスを提供し、在宅での生活を支援します。
     
  3. 訪問看護ステーションは病院・かかりつけ診療所との密接な連携のもと、利用者の病態に応じた適切な医療、看護、リハビリテーションを提供し、在宅療養支援を行います。
     
  4. 居宅介護支援事業所は常に公平中立な立場で利用者の意思を尊重し、利用者に適切なサービスが提供できるように必要な支援計画を作成し、在宅生活の継続を援助します。
     
  5. ひびき苑は家族や地域のみなさまと交流し、下関市や各種事業者、保健・医療・福祉機関と連携し、地域と一体となった医療、看護・介護、リハビリテーションを提供することにより、施設や在宅での生活の質の向上をめざします。

     

モットー

『 明るく、優しく、誠実に 』

組織の概要

1444026967_1.jpg

お問合せ

下関市豊浦地域ケアセンター
介護老人保健施設/訪問看護ステーション/在宅介護支援センター

〒759‐6302 下関市豊浦町大字小串7-3
〔代表〕Tel(083)772‐2231  Fax(083)772‐4605

ボタン:このページのトップへ

 |ホーム病院案内診療案内各部門のご案内看護部紹介お問合せプライバシーポリシー