山口県済生会豊浦病院(山口県下関市)は、地域に根ざした地域完結型の病院として、安全で質の高い医療を目指しています。

豊田 彩紀 (看護師/1年目)

 

豊田 彩紀  Toyoda Saki

(看護師/1年目)

~地元で働きたいという方にはぜひおススメしたいです。~

 

看護師に興味を持ったきっかけ

 叔母が看護師をしており、幼い頃から話を聞く中で憧れを持つようになり、私も叔母のようになりたいと思い、看護師を目指しました。

 

済生会豊浦病院で働きたいと思った理由

 生まれ育った大好きな地元で働き貢献したいと思った時に、豊浦病院がぴったりだなと思ったからです。

 

日々仕事をしている中で、印象に残っているエピソードは?

 発語が少ない患者さんを受け持たせていただいた際に、清潔援助終わりに「ありがとう。」と一言、言って下さったことです。

 

やりがいを感じる時は?

  患者さんが元気になり退院される時や、他の病棟へ移りリハビリを頑張られている姿を見た時に、とてもやりがいを感じ嬉しくなります。

 

仕事とプライベートの両立はできていますか?

 今はコロナの影響もあり、外食や遊びなどもできていないですが、同期や先輩方と休憩時間や仕事終わりに話すことが今の楽しみになっています。

 

数年後の自分は?(今後の目標など)

 先輩方のように知識を身につけ、患者さん一人ひとりに寄り添うことができる看護師になりたいです。

 

求職者の方へ メッセージ

 みんな優しく、とても温かい職場です。私と同じような、地元で働きたいという方にはぜひおススメしたいです。一緒に仕事をできたら嬉しいです。

 

 

お問い合わせ TEL 083-774-0511

PAGETOP