山口県済生会豊浦病院(山口県下関市)は、地域に根ざした地域完結型の病院として、安全で質の高い医療を目指しています。

堅田 啓太(看護師)新卒採用

◎看護師に興味を持ったきっかけ

地域の人の役に立てる仕事をしたいと思い、看護師に興味を持ちました。病院で看護助手をしていた祖母の影響もあると思います。

◎済生会豊浦病院で働きたいと思った理由

私は幼い頃から、 地元豊浦・菊川で育ちました。 地域の役に立ちたいと思う中で 豊浦病院はまさしくぴったりだと感じました。

◎日々仕事をしている中で、印象に残っているエピソードは?

他職種と連携しながら、患者様のカンファレンスを行い、共有した意見をもとにケアを行うことで、実際に患者様が笑顔になったり、元気になったりしたことは印象に残っています。

◎やりがいを感じる時は?

私は急性期病棟に所属しているのですが、入院患者様が元気になっていく姿、急性期を脱して退院へと近づいていく様子を見た時にやりがいを感じています。

◎仕事とプライベートの両立はできていますか?

休み希望を出せるので、たまに連休を作って旅行にでかけたりしています。豊浦は下関や長門、少し足を伸ばせば北九州へも近いので、仕事終わりにドライブや遊びに行ったりもしています。

◎数年後の自分は?(今後の目標など)

今の先輩のように、テキパキと仕事がこなせるようになりたいです。

◎求職中の方へ メッセージ

スタッフはみんなウェルカムの姿勢で、とてもあたたかい職場だと思います。一緒に楽しく仕事が出来れば嬉しいです。

 

お問い合わせ TEL 083-774-0511

PAGETOP