山口県済生会豊浦病院(山口県下関市)は、地域に根ざした地域完結型の病院として、安全で質の高い医療を目指しています。

畑尾 美奈(看護師)新卒採用

◎看護師に興味を持ったきっかけ

小学1年生の時に、左上肢を複雑骨折し1ヶ月以上の入院生活を送った経験があり、その時に担当してくれた看護師さんの優しさ、何度も励まされたことにより看護職に憧れるようになりました。高校生になり、自分の進路を考えたとき、人の命にかかわることでやりがいのある仕事に就きたいと決心し、看護師を目指しました。

◎済生会豊浦病院で働きたいと思った理由

看護学校の先生に勧められたこともありますが、その時に働いていた友人からもアドバイスをもらいました。教育体制が整っていることを知り、新人研修も盛んであることがわかり、看護の基礎からきちんと仕事を学ぶことができる環境だと教えてもらったからです。

◎日々仕事をしている中で、印象に残っているエピソードは?

妊娠中で体調が悪いときは、すぐに受診できるように勤務変更をしてくれました。今は2人の子育てに奮闘中ですが、家庭環境に合わせて勤務を調整してもらっています。スタッフのみなさんに、支えてもらうことで看護師を続けることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

◎やりがいを感じる時は?

患者さんが笑顔で自宅に退院していくときや、ありがとうと言われる時は何度でも嬉しく思います。退院困難事例にスタッフみんなでカンファレンスし、無事に退院することができたときには、看護はチームワークがとても大切だと感じ、さらにやりがいを感じました。

◎仕事とプライベートの両立はできていますか?

仕事中は仕事に熱中、自宅に戻り家族に笑顔で迎えられると一気に疲れが吹っ飛びます。プライベートでは、ほとんど仕事のことは考えず子供たちと遊んでいます。次の休みはどこに連れて行こうかと子供たちの笑顔がストレス解消です。

◎数年後の自分は?(今後の目標など)

今は、育児と仕事を両立することに奮闘していますが、育児が落ち着いたら自分のスキルにさらに磨きをかけられるように、より多くのことを勉強し、後輩たちを引っ張っていける看護師になっていたいです。また、私もそうしてもらったように、妊娠中や子育て中のナースを支えられる存在になりたいです。

◎求職中の方へ メッセージ

済生会豊浦病院は新しく生まれ変わります。私もスタッフのみなさんに、助けられ、支えられ、看護師として働き続けています。新しい環境の中で、明るく、楽しく、より良い看護を患者さんに!

 

お問い合わせ TEL 083-774-0511

PAGETOP