山口県済生会豊浦病院(山口県下関市)は、地域に根ざした地域完結型の病院として、安全で質の高い医療を目指しています。

帰省分娩(転院)される妊婦様へ

帰省分娩(転院)される妊婦様へ

1. 受診時期は妊娠9ヶ月後半までにお願いします(御家族の都合等で10ヶ月に入ってからの受診となる場合は御連絡をお願いします)

2. 事前の分娩予約は必要ありません。紹介状を持参して受診していただければ結構です。 

3. 初回受診時はバースプランや妊娠・産褥期の相談を受けるため、助産師と面談する時間を用意しますので、最初に受診される前に産婦人科外来助産師に連絡してください。 

4. 妊娠中に御実家に帰られた時に連絡いただいても結構です。

5. 妊婦検診に関する受診票(補助券)の帰省後の利用に関しましては、母子手帳交付を受けた自治体に問い合わせをお願いします。

6. 当院への連絡方法は

 ● 電話(代)083-774-0511
    (平日昼間は外来助産師が対応、夜間・休日は産婦人科病棟での対応となります)

 ●メール メールフォームはこちら

当院で分娩される方への御案内
(帰省分娩・分娩時の付きそいについて)

当院に帰省分娩を希望される方は以下の事項を確認いただき、帰省のタイミングの調整をお願いします。
① 帰省は妊娠35週までにお願いします。
② 受診の日が決まりましたら、電話またはメールで受診の予約をお願いします。
(電話 083-774-0511 メール naze@coda.ocn.ne.jp)事前の分娩予約の必要はありません。
③ 帰省の交通手段はできる限り公共交通機関を避けてください。ただし、遠方の方につきましてはこの限りではありません。
④ 帰省先で2週間自宅待機して頂き、体調に変化のないことを確認して受診をお願いします。
⑤ 帰省先で体調不良のある場合は病院または帰国者・接触者相談センター(083-250-7778)に連絡してください。
⑥ PCR検査を希望される方は病院に連絡してください。

分娩時の付きそいにつきましては以下の条件をご確認ください。
① 分娩の立ち会いは成人した御家族1名のみです。
② 帰省分娩の方の御主人は仕事以外での不要不急の外出を避け、移動はできる限り公共交通機関を避けてください。
感染状況・接触状況や付きそいされる方の体調により分娩の立ち会いを病院の判断でお断りすることがあります。
③ 立ち会い時はマスクを着用し手指消毒をお願いします。
④ 病院に入られてからは出入りはできません。
⑤ その他、病院スタッフの指示に従ってください。

面会に関する制限は病院のホームページや広報紙等をご参照ください。
不明な点などございましたら遠慮なく申しつけ下さい。
新型コロナウィルスの感染状況により予告なく対応を変更させて頂く場合があります。
皆様には御迷惑をおかけしますが、御理解と御協力をお願い致します。

お問い合わせ TEL 083-774-0511

PAGETOP