全国的に地域医療の在り方が検討されていることが多くなっている中で、地方都市においては医師不足問題から病院施設等の統廃合や診療制限など大きな社会問題となっています。

当院でも医師不足により、当直医師(特に土日祝日)の負担が増しており、平日日中の業務にも支障をきたしかねない状況になってきました。現在、土日祝日は内科系医師1名、外科系医師1名の計2名体制で休日診療を行っておりますが、常勤医の減少により2月から当直医師1名体制で休日診療を行うこととなりました。平日日中とは異なり、専門性の観点から、どうしても1人の医師で全科の患者様の診療を行うことは困難であると思われます。

この為、平成31年2月から、夜間・休日については診療をお断りする可能性があります

つきましては今後、せっかく受診(もしくは受診のお問い合わせ)をして頂いても他の病院をお勧めすることもあると思いますので、このような状況をご理解頂きご協力下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

平成31年1月
山口県済生会豊浦病院