山口県済生会豊浦病院(山口県下関市)は、地域に根ざした地域完結型の病院として、安全で質の高い医療を目指しています。

看護部長ご挨拶

看護部長よりご挨拶

山口県済生会豊浦病院は、下関市の北西、豊浦町小串に位置し、人口約3万人の自然豊かな療養環境のもと、診療圏唯一の出産から看取りまでの医療を提供するケアミックス型の総合病院です。私たちは、済生会の使命である「施薬救療」の精神に基づき、その人らしく生きられる「心と命のケア」を実践するよう努めています。

看護部の理念は「1.安全・安楽・満足のいく看護を提供します。2.しっかりと向かい合い、その人らしさを尊重した看護を実践します。 3.療養環境を整え、笑顔で明るくはつらつと行動します。」 です。 専門職として多様なキャリア開発を実現し、豊かな人間性を備えた優しく温かい看護実践と教育を目指しています。

 看護職の人材育成は、JNAクリニカルラダーに沿って全力でサポートしています。 新人看護職員研修事業にも積極的に取り組み、地域の皆様に安全な医療を提供し、健康へ貢献するための看護実践能力の育成に努めています。ケアミックス型の医療を担うことから、急性期から慢性期さらに地域を見据えた在宅看護について広い範囲の看護実践能力を備えることができます。 また、認知症看護や感染管理などの専門性を深めたスペシャリストコースや看護管理能力を習得して実践するマネジメントコースを設けて、クリニカルラダーやマネジメントラダーを活用し、自律して学ぶことをサポートしています。

これからも、いきいきと働きやすい職場づくりを目指して、明るく元気で豊かな人間性を育み、すべての職員と地域のケアサポータが一丸となって地域医療に貢献いたします。

 【看護部の概要】

病床数:275床(一般病床144、地域包括ケア病床45、療養型病床86)

従業員数:約350人(うち看護職員 約170人)

入院基本料:急性期一般入院料4、地域包括ケア病棟入院料2、療養病棟入院基本料1

看護方式:固定チームナーシング

勤務体制:病棟 3交代制

重症度、医療・看護必要度:平均29%(2020年度)

  看護部長
認定看護管理者

岩本 なお子

お問い合わせ TEL 083-774-0511

PAGETOP