山口県済生会豊浦病院(山口県下関市)は、地域に根ざした地域完結型の病院として、安全で質の高い医療を目指しています。

産科(妊娠・分娩・授乳・家族計画)

産婦人科前(インドアビューで360°パノラマで見渡すことができます)

当院では妊娠初期から分娩・授乳まで安心して快適に過ごしていただけるよう様々なオプションを用意して患者様に対応しております。また、帰省分娩(転院)される妊婦様にも対応しております。

バースプラン

分娩予定日が決まりましたら妊娠期間中、助産師との面談を用意しますので、妊娠中の過ごし方・分娩の希望・分娩後の希望をお聞かせください。

妊娠管理

おなかの赤ちゃんの様子は超音波検査にて毎回確認してDVDやビデオテープで保存できます。また、妊娠9ヶ月では小児科の医師も参加して安産教室を実施しています。妊娠10ヶ月以降は胎児心拍モニタリングを必要に応じ実施して子宮の収縮や赤ちゃんが元気であることを確認します。
外来は月曜から金曜までの午前中ですが、水曜日を除き、午後の受診も可能ですので、電話等で予約してください。また、不明な点や不安なことがあるときは時間や曜日に関係なく電話での対応も行っていますので、遠慮なく連絡してください。(夜間や休日は病棟の助産師または看護師が対応します)

 妊婦検診説明書(PDF)

 

分娩

自然経腟分娩が基本ですが、患者様の希望に応じ、立ち会い分娩・カンガルーケア・無痛分娩なども行っています。

インドアビューで済生会豊浦病院のLDRを360°パノラマで見渡すことができます。

産婦人科LDR室

※LDR・・LDRとは、陣痛(Labor)、分娩(Delivery)、回復(Recovery)の略です。陣痛が始まって、お産をして、回復するまでの時間を、ひとつの部屋で過ごせるお部屋のことです。

カンガルーケア

出産直後よりお母さんと赤ちゃんが肌と肌とで接触し、母と子の絆を深め、母乳保育を促進するために、当院ではカンガルーケアを行っています。詳しくは下記のPDFをご覧ください。

 カンガルーケアについて(PDF)

 カンガルーケアに関する当院での実施法(PDF)

 

無痛分娩

陣痛に対する痛みやストレスは多くの場合,呼吸法やリラックス法で軽くすることができると考えられていますが,分娩に対する不安や恐怖感の強い方や痛みに対してストレスを強く感じる方では,ストレスや不安感から分娩の進行が遅れたりして,あなたや赤ちゃんに悪影響を及ぼすことがあります.また,経産婦さんでも前回の分娩で陣痛の強いストレスを感じ,今回の分娩に関し不安を抱いている方では,分娩時の痛みを取り除くことで,よりよい分娩に取り組むことができます.痛みを適切に取り除き,安全なお産を目指すのが無痛分娩という方法です。詳しくは下記のPDFをご覧ください。

 無痛分娩についての説明書(PDF)

 

産褥~授乳

授乳;助産師による授乳指導などきめ細かな対応を行っています。

 母乳外来のお知らせ(PDF)

 


当院への連絡方法は

 ● 電話(代)083-774-0511
    (平日昼間は外来助産師が対応、夜間・休日は産婦人科病棟での対応となります)

 ●メール メールフォームはこちら

お問い合わせ TEL 083-774-0511

PAGETOP